会社主催のBBQに米国オタクの正装をみた

会社を移ってから初めて、カンパニーBBQに参加。ゲーム会社のパーティとくればオタの正装ですよ。奥さんは素人なので、スパイダーマンTシャツのデカい外人とか日本語プリントのトランスフォーマーアロハとか見てキャーキャーいってたが、やっぱりゲーム系オタが白眉。特にテスターの面々がすばらしい。

まあ基本Tシャツにジーンズにスニーカーなんだけど、やっぱり凝るね、Tシャツに。

ほらゲーム系プリントTシャツってあるでしょう?あれもマイナーなゲームばっか。「魂斗羅」とか、「パックマン」なんて、全然メジャー。「パンチアウト」のデブとか、「トージャム&アール」あたりでもまだまだ。もちろん、「All your base are belong to us」Tシャツなんて有名すぎて恥ずかしいくらい。ちょっとひねったヤツだと「ローグ」のスクリーンショットとか「ウィザードリィの墓」なんか着てるけど、大半のヤツはもはやゲームのロゴかどうかもわからん。ドット画があるからかろうじてゲームだなーと思うくらい。

とにかく、キャラにロゴがどーんとのった直球なデザインが多い。ユニクロ波動拳Tシャツは「236+P」が胸のところにシンプルにプリントしてあってちょっとスマートな感じだが、あれを米国オタ向けにつくったら、布面積の95%に渡って超絶濃い顔のライユーがどアップでハーッて言ってるイラストに「波動拳」ってでっかく縦書きだろう。おお、軽くコラージュしてみたらおどろくくらいそれっぽいぞ*1

f:id:IDA-10:20090622023434j:image

f:id:IDA-10:20090622023435j:image

これに1:9分けで超ロン毛とか、ブッといドレッドとか、ふしぎな髪型をキメてくる。もしくは鉄のプレートがついたキャップ。もうちょっと根性入ったヤツだとタトゥーがはいる。マリオ、メガマン、アニメキャラ。

でも、ほんとの通は意外に服装は普通だったりする。

ただし、青い空白い雲まぶしい太陽の下、ボードゲーム。これ。社長が横とおってもガン無視。あと肉食いながらLYNX。ごめんうそ。ボードゲームはほんと。

とにかく、普通に家族と生活してたら観測できない米国オタ成分を十分に吸収できてよかった。また参加しよう。俺もMSのクリスマスパーティでもらった「格闘超人」のTシャツを着ていこう。

*1:オリジナルストリートファイターのRYUの顔を使用